« プリンタに | Main | ウルトラヴァイオレット »

2009.02.11

au Walkman Phone, Premier3

やっと機種変したくなる機種が出たので、久々に機種変した。
 

 
ソニーエリクソンのウォークマン携帯です。無論ウォークマン的な使い方をする予定はありませんが(w
 
発売日(2/6)に会社帰りに機種変してきました。発売日に機種変したのはA5402S以来です。久々に発売日をワクワクしながら待ってしまったよ(笑)
同じ日にS001も発売になっていたら悩んだかもしれないけどね。
 
レビュー的な物は文才も無いし書けないので、箇条書きで感想など。


  • W41Sと比べるとやっぱりもっさり。
  • 他の色はわからないけど、黒はさわった後の指紋ぺたぺたが気になる。
  • 過去のソニエリ製携帯と操作感が異なる。
  • 卓上ホルダが使いにくい。
  • 片手で開けにくい。

こんなところかな。
 
1のもっさり感はたぶんKCP+より前の機種を使っていたから感じるのではないかと。W61Sのデモ機をさわったりした記憶ではもっともっさりだったような気がするから、冬モデル以前の機種に比べるとましかな。まあ我慢できるレベルです。
 
2の指紋ぺたぺたは気にはなるけど、質感が高級っぽくて気に入っているので我慢できます。そう言えばA5402Sも指紋ぺたぺたでしょっちゅう拭き拭きしてたしね(w
 
3の過去の使用機種と操作感がコットなるっていうのは結構ダメージが大きいです。今まで僕が使ってきた機種(C404SA5402SW41S)は基本的に同じ操作感というかメニュー構成だったので機種変しても違和感がほとんど無かったんだけど、今回のPremier3は完全にauの統一メニューになってしまったせいか、メニュー構成が変わってしまい非常にストレスがたまります。むぅ。
 
4の卓上ホルダ、たぶんウォークマン的な使い方をすれば便利なんだろうけど、僕は格好良くて薄いソニエリの普通の携帯として使う予定なのでスピーカーとか不要だし、何より充電時に固定しにくてしょうがないです。USB接続もできる点は便利でいいんだけどね。
 
5は我慢します。慣れれば大丈夫そうだし。
 
不満点ばかり上げたけど、見た目は格好いいし今まで機種変しないで待っていた甲斐がありました。アナログFM受信機能なんて無くなっていくのかと思っていたんだけど復活したし、これで「あ、安部礼司」も聞き忘れないはず。
 

 
Premier3 ソニー・エリクソン
写真で解説する「Walkman Phone, Premier3」 (1-3) - ITmedia +D モバイル
「Premier3」レビュー 3つのスタイルが楽しめるWalkmanブランドの音楽ケータイ

|

« プリンタに | Main | ウルトラヴァイオレット »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference au Walkman Phone, Premier3:

« プリンタに | Main | ウルトラヴァイオレット »